<< Do you need a band-aid? | main | 英語劇”Happy Halloween”の練習(1) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.05.12 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

言葉は、みんなでハッピーをシェアするためにある!

「品川区で国際人を育てよう!」の第1回講座の感想が寄せられましたので、ご紹介します。

------------------------------------------------------

私が講座を受けて、感じたことをお伝えします。

ジャニカ先生は、日本、そして母国アメリカを愛しているのだと思いました。
日本に来た当初、習慣や環境、言葉、コミュニケーションなどアメリカとの違いが沢山あり、とてもびっくりした、というお話がありましたね。

日本とアメリカの違いはたくさんありますが、
それらを尊重して、受け入れてきた、ジャニカ先生とゆづか先生だからこそ、
この講座を成功に導いたのだと思います。

何よりも、まず、ジャニカ先生とゆづか先生が、
同じ母親同士、とても楽しんでいましたね。
また、お子さん同士も、ハグしたり、仲良しさんで可愛らしかったです。
参加者の皆さん、お子さんたちも、みんな笑顔で楽しんでいました。

お母さんが一方的に「英語教育を頑張らなきゃ!」と、お子さんに押し付けるのではなく、
お母さん自身が異文化を愛して、楽しむことが重要なポイントだと分かりました。


私は、英語が「愛を伝える言葉」として、子供たちに伝わるとステキだな、と思いました。
子供にとって、大好きなお父さん、お母さんの話す英語が、心の奥底に響き、大好きな言葉になったら、素晴らしいですね。

「ママ!」と呼ばれたときに、"Yes, lovely??" と返事をしたり、
子どもがグズって泣いてるときは、"Let me kiss it better." 辛そうなとき、甘えたいときにも、"Do you need a hug?" "Are you okay?" "What happened?" などと声をかけるといいと思います。

英語だけではなく、日本語でも、
子どもが思わず嬉しくなるような言葉を選んで使うと良いと思いました。
日本語で伝えた後に、英語でリピートするのもいいですね。


私は英KIDSスタッフとして、ジャニカ先生の送迎のお手伝いをしました。
その時、先生はお子さんのことをとても尊重していました。

お子さんの興味があるモノを対象にして、英語と日本語をリピートしていました。

はじめて英語に触れる小さい子どもたちには、両親の愛情を伝えるフレーズとして、

スマァアイル(=^▽^=)
イエス、ラブリー('-^*)/
デリシャス(b^-^)
ヤミーo(^▽^)o
ラッキー
ハッピー

など、簡単な英語を使ってみると良いと思います(^O^)/


また、日頃忙しい保護者の方は、普段は日本語で接していてもOKですが、ゆっくり時間が出来たときには、英語の時間を作ると良いと思いました。

英語での語りかけや、絵本を読んであげたり、寝る前に英語の子守歌を歌ったり、また、スキンシップをしながらの英語の触れ合いもいいと思います。
また、ダンスをするなど、体を動かして使う英語は忘れませんよね。
子どもが「英語=ママとの楽しい時間」というイメージを持てるようなことを取り入れることができたらいいですね!


さらに、お家での英語子育てにプラスして、
英KIDSの活動に参加して、お仲間を作れば、楽しさは2倍、3倍!相乗効果ですね!

子どもたちだけではなく、みんなで楽しむことができます。
お母さんたちも仲間が出来て、子育てのリフレッシュになりますよね。

「言葉は、みんなでハッピーをシェアするためにある!」と思います。

アメリカの文化の良いところは、「シェア」ですよね、ゆづか先生♪♪


…まとまりのない文章で、申し訳ありませんが(笑)、
英語も日本語もラブ&スマイル&シェアが良いと思います!

----------------------------------------------------

感想を寄せていただきまして、ありがとうございました☆

"Share” そうですね!
とくに、HAPPYをシェアできる子どもたちが増えたらいいなと思っています。
「幸せ」「楽しさ」は、どんどんまわりの人たちに伝染させてください♪♪

私は英KIDSの活動でも、私生活でも、HAPPYはまわりの人たちにお知らせするようにしています。
すると、みんなが一緒に喜んでくれたり、「パワーをもらいました!」と、嬉しい言葉をいただくことが、多くあります。
みんなの言葉から、さらに嬉しくなったり、勇気やパワーをいただきます。

そうすると自然と、まわりの方々からも、HAPPYを分けていただく機会が増えてくるのです☆

"HAPPY”や"SMILE"を"SHARE"することで、プラスの輪が発生します!!

日本文化、アメリカ文化。
日本人、アメリカ人。

それぞれの良いところを上手に取り入れて、みんなハッピー&楽しく、英語子育てをしましょう♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


スポンサーサイト


  • 2017.05.12 Friday
  • -
  • 18:14
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/03/30 5:56 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/03/16 3:46 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/08/31 1:44 PM
あどさん、コメントありがとうございます!
とても嬉しいです♪♪

「地球に線はない」本当にそうですね!!
私たちは、見えない境界線のなかで暮らしていますが、"It's a Small World"の歌のように、世界は1つです。

子どもたちにとっても、私たち保護者にとっても、一度きりの人生、
みんなで笑って、楽しく、HAPPYな時間を過ごしたいですね!
  • Mrs.ゆづか
  • 2010/07/24 2:01 AM
初めてコメントさせて頂きます。
 
今回の記事、本当にそうですよね♪
言葉は言霊から来ていると聞きました。

たとえ何人であれ人間なんですよねー。「地球儀」に国境は書いてあっても「地球」に線なんて無いのですからー。

こころがほっこりしました。ありがとうございました。
  • あど
  • 2010/07/23 9:32 PM
コメントする









profile
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
categories
links
archives
recent comment
PR
recommend
Picture Dictionary
Picture Dictionary (JUGEMレビュー »)
Felicity Brooks
英KIDSで使っているPicture Dictionaryです。
詳しくは以下のサイトに載せています。


http://kodomoeigo.jugem.jp/?eid=179
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座