<< シルバーウィークは、ベトナムを楽しみましょう! | main | ニュージーランド紹介の放送をぜひご覧下さい☆ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.05.12 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「品川区で国際人を育てよう!」第3回の報告

JUGEMテーマ:育児

品川区で 国際人を育てよう!(全6回)
第3回「アジアの国を知ろう!ベトナムの文化」の講座の報告です♪♪


純白のアオザイ姿で登場してくださった、アジアン・ビューティーなLe先生☆
Le先生は、ベトナム語、日本語、英語、フランス語が堪能な才女です。

今回「品川区で国際人を育てよう!」を企画するにあたり、私の第二の故郷アメリカ、品川区の友好都市があるニュージーランド、そして、今回のベトナムを選んだことには理由があります。

アメリカ滞在中、ホストマザーのお友達の「いい日本食レストランがあるから、Yuzukaと一緒に行きたいわ!」という提案により、"Japanese Restaurant"に連れて行ってもらうことになりました。

しかし、お店に到着すると、そこはベトナム料理店でした。(笑)
3人で、ベトナムのフォーを美味しくいただいたという、思い出があります。

アメリカで生活している間、日本料理が中国料理と間違えられることは、日常茶飯事のことでした。
しかし、日本料理とベトナム料理も、一緒になってしまうのかと、とても衝撃的でした。

食事をしながら、「ベトナム料理と日本料理の違いは何?」と質問されましたが、
当時、ベトナムに関する知識が少なかった私は、ただ「違う」という事実を述べることくらいしかできませんでした。

その経験から、海外の人々は、日本人を国籍による分け方だけではなく、
アジア人というエリア別の見方をしており、そのイメージが強いことを目の当たりにしました。

日本に住んでいると、「自分のなかのアジア人」に気が付くチャンスは少ないと思いますが、私たちは、アジア人であり、日本人なのです。
子どもたちに、同じアジアの国を知り、その共通点や違いを伝えることができたらいいな、という願いから、ベトナム人のLe先生をお招きしました♪



Le先生は、ベトナムのお写真を紹介しながら、ベトナムの文化、地理、生活、食事、家族のお話など、ところどころに、クイズを散りばめて、お話くださいました。

どれも素敵なお話ばかりで、ご紹介しきれないのですが、屋台のエピソードをご紹介しますね。

日本では屋台といえば夜のイメージですが、ベトナムでは屋台といえば朝なのだそうです。
ベトナムは早寝早起の生活パターンの方が多く、学校は7時から始まるので、
こどもの朝ごはんは屋台に連れて行って食べることも多いそうです!

また、クイズも「えーっ!」と驚きの内容ばかりでしたが、一部をご紹介します。

Q.1 「アオザイは、ベトナム女性の制服でしょうか?」
Q.2 「ベトナム人が大好きな日本のドラマは何でしょうか?」(答えはブログの最後で♪)など、

難しい問題もありましたが、参加者の皆さんは積極的に手を挙げ、お答えくださいましたね。

クイズの景品は、財団法人 日本・ベトナム文化交流協会さまに、アオザイ人形とベトナム音楽DVDのご協力をいただきました!
クイズに正解した時の皆さんの笑顔がとても印象的でした。ご協力、ありがとうございました。


また、参加者の方に感想を寄せていただきましたので、ご紹介いたします!

「ベトナム講座、楽しかったです♪他の国の文化や背景を知るってとても面白いのと同時に、日本と比較したりしてすごく勉強になります。」

ご感想をいただきまして、ありがとうございます☆
Le先生は、ベトナム文化と日本文化、どちらも、とてもよくご存知なので、
ベトナムの様子を日本と比較しながらお話くださいました!




また、ベトナムの都市部と農村部や山岳地帯での、教育事情についてもお話がありました。
恵まれた施設で勉強できる子どももいれば、壊れかけたプレハブのような危険な教室で、下の兄弟の世話をしながら、午前・午後だけ学校に通うという子どももいます。

質問タイムでは、たくさんの質問を寄せていただき、拍手のなかで講座を終了しました。
Le先生、素敵なお話をありがとうございました☆




今回の講座にも、しながわケーブルTVのディレクター・カメラマンさん、レポーターさんがお見えになりました。
インタビューにご協力をいただいた参加者の皆さま、ありがとうございました!
放送日が分かりましたら、またブログにてご案内いたします☆


最後に、クイズの答えです。

☆クイズの答え☆
A.1 「アオザイは、女子高校生の制服です。Le先生のアオザイのように柄が入っているものではなく、真っ白でシンプルなアオザイを着ます。」

A.2 「ドラマ『おしん』です。おしんは、ベトナムで大人気のドラマでした。ベトナムでは、『おしん』という名詞が、お手伝いさんという意味の言葉になっています。」

人気ブログランキングへにほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


スポンサーサイト


  • 2017.05.12 Friday
  • -
  • 16:36
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
>よしえさま

コメントありがとうございます!!

本講座をきっかけに、アジアに興味を持っていただくことができ、とても嬉しいです☆

アジア人として、他のアジアの国を知り、興味を持つことは、大人にも、子どもたちにとっても、意味があります。

異文化や英語へのご関心を深めるお手伝いができて、とても嬉しいです♪
  • Mrs.ゆづか
  • 2010/09/27 12:07 PM
今回の講座は初めて知ることが多く、びっくりすることばかりでした!
先生がアオザイがとっても似合っていて素敵でした☆

今まで欧米ばかりに興味を持っていましたが今回をきっかけにアジアにとても興味が持てるようになりました!
  • よしえ
  • 2010/09/26 9:42 PM
コメントする









profile
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
categories
links
archives
recent comment
PR
recommend
Picture Dictionary
Picture Dictionary (JUGEMレビュー »)
Felicity Brooks
英KIDSで使っているPicture Dictionaryです。
詳しくは以下のサイトに載せています。


http://kodomoeigo.jugem.jp/?eid=179
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座